Let's type with pure feelings.

Friday

IMG 3745 Aruna Sharma after Dinner at Frödingsgatan 12 Uppsala Home, Sw...


自分の人生に沿ったサウンドトラックを日記のように作り続けたい。

P.S. 
一人一人に人生があり、それは死ぬまで更新され続ける。
丁寧に注視すれば巨大な目では観測できない細く美しい分岐が無数にある。
それを最も愛でることができるのは自分自身であり、その次に恋人や親しい友人。

Tuesday

IMG 7907 Видео подстреленного корабля оккупантов возле Одессы


この国も西側なんだなと思わされる日々。
学級崩壊しなきゃいいけど。

P.S. 人が勝手にしたいことをやっているのをふと覗いた時、その美しさと時間の輝きに涙する時がある。

Sunday

Saturday

Tuesday

IMG 0528


楽しみが言語化できない部分にありすぎて、何を話せばいいかわからなくなる。会話や文章、メディアは細部までの素性を説明にするにはあまりにも不十分で、それぞれの味を楽しむフレーバーでしかない。たまに牛乳が飲みたくなったり、卵が食べたくなるのと同じように。伝達のシステムはブレがないものに代わり、前時代的な共有は嗜好品としての地位を築く。結局は揺れとか間違いが面白いから。

P.S.
今年はいい曲が作れそうな気がする、なんとなく。

Kulikitaka Challenge


というChallengeがあるらしい。SNSでロシアのraveが流れてきてそれで知った。
1日足らずで飽きそうだけど、そんなものの連続で日々の何割かが埋められている感覚は常にある。

Sunday

net surf


暇だったので、1時間ほど自分のネットサーフィンを共有した。海外の友人も楽しんでくれたようだし、後で見返してみたけどなんとなくいいなと感じた。人々は生活の「比較」に苦しむが「共有」であれば、一つの癒しになる。心の位置が変わるだけで行為の意味が変わるのは面白いし、微かな希望。一日中頭にgoproでもつけて、生活を共有し続けるチャンネルとかないのかな。人気でそうだけど。

P.S.
年明けたんですね。今年は更に音と調和していきたいです。流行とかバズとか切り離されたところで音を作り続けたい。そういう時間が一番心が満たされるから。そのための環境を整備するのが目標という感じです。