Let's type with pure feelings.

Tuesday

Tuesday

Kulikitaka Challenge


というChallengeがあるらしい。SNSでロシアのraveが流れてきてそれで知った。
1日足らずで飽きそうだけど、そんなものの連続で日々の何割かが埋められている感覚は常にある。

Sunday

net surf


暇だったので、1時間ほど自分のネットサーフィンを共有した。海外の友人も楽しんでくれたようだし、後で見返してみたけどなんとなくいいなと感じた。人々は生活の「比較」に苦しむが「共有」であれば、一つの癒しになる。心の位置が変わるだけで行為の意味が変わるのは面白いし、微かな希望。一日中頭にgoproでもつけて、生活を共有し続けるチャンネルとかないのかな。人気でそうだけど。

P.S.
年明けたんですね。今年は更に音と調和していきたいです。流行とかバズとか切り離されたところで音を作り続けたい。そういう時間が一番心が満たされるから。そのための環境を整備するのが目標という感じです。